プロフィール


管理人:トット
ご訪問感謝!!
小遣い1万円の生活を打破!
に向けて頑張ります。
Powerd by 萌える!アバターメーカーadmin

お小遣カテゴリー

sai.leter-b メールで稼ぐ
フルーツメール (FruitMail)
ドリームメール (Dream Mail)
Infoseek メール de ポイント

jumee☆signHPD サイト訪問で稼ぐ
お財布.com オススメ
ハピタス ReNew
げん玉 (げんだま) オススメ
ポイントモンキー オススメ
ポインティア (Pointier)  オススメ
ポイントハンター(POINTHUNTER)

TV モニターで稼ぐ
モラタメ
  └(当選品①

メモ ライターで稼ぐ
Analys (アナリス)
ブログ広告.com

AF アフィリエイト稼ぐ
A8.net (エーハチ.ネット)
ADコマース
もしもアフィリエイト
BannerBridge (バナーブリッジ)

マウス(左クリック) クリック保証で稼ぐ
忍者AdMax オススメ
Trend Match(トレンドマッチ)

最新コメント

SEO・アクセスアップ

お勧めサービス

SEO対策

サイト内検索

広告



今一押しの情報

   

期間 記事タイトル 収入額 コメント
オススメ 2017年最新 自動車保険一括見積もりでプレゼント特典のあるサイト 1500円 自動車保険一括見積りでマックカード、図書カードをもれなくプレゼント
オススメ 【スマホ限定】広告をみるだけでTポイントが貯まる♪ 2円/日 広告を見るだけでTポイントが貯まるキャンペーンが開催中!

漢方スタイルクラブカードはJCBブランドがいい! サブカードはレックスカードライトで最強!

漢方スタイルクラブカードをメインカードとした時の
サブカードはどれがいいか?
といった質問がありました。


> いつも参考にさせてもらっています。
> 漢方スタイルクラブカード(VISA)をメインで使用していますが、
> たまにJCBしか使えない店やサイトなどで、困っています。
> クレジットカードの読み取りエラーなどのリスクもあるので、
> 2枚目のクレジットカードとして、国際ブランドがJCBのものを探しているのですが、
> おススメを教えて下さい。
> 漢方スタイルクラブカードの2枚持ち(VISAとJCB)や、
> メインカードを漢方スタイルクラブカード(JCB)にしてP-ONEカード(master)をセカンドカードにしようかとか、
> いろいろと悩んでいます。
> ちなみに今は、セカンドカードは楽天カード(JCB)にしていますが、
> ネット通販は、どちらかといえば、amazonをよく使います。




私事ですが、私は漢方スタイルクラブカード(JCB)を利用しています。

JCBでの支払いが出来なかったのは自動車保険の支払の時ぐらいですかね。
最終的にはナナコ経由でコンビニ支払で対応しました。

では、質問にお答えしていきましょう。

>漢方スタイルクラブカードの2枚持ち(VISAとJCB)
 まず漢方スタイルクラブカードの2枚持ちは出来ません。

 このことは漢方スタイルクラブカードのフェイスブック(2013.12.02投稿内容)
 回答がありました。



> 2枚目のクレジットカードとして、国際ブランドがJCBのものを探しているのですが、
> おススメを教えて下さい。

 ご質問にある「おススメ」とは「高還元率のおススメ」と解釈。
 また、サブカードなので年間利用は50万以下と想定して調べてみました。

 調べてみると、JCBブランドの高還元率のクレジットカードは殆どない見たいです ^^;

 その中で選んだのは、楽天カード(JCB)リクルートカード(JCB)

 まずは、両カードとも年会費無料
 還元率は楽天カード(JCB) 1%、 リクルートカード(JCB) 1.2%。
 内容としては一般的です。

 これなら、メインカードの漢方スタイルクラブカード(VISA)をそのままでいけます。
 デメリットとしてはサブカードで貯まるポイントです。

 楽天カード(JCB)の場合、tomoさんは楽天の利用が低いという事なので、
 楽天ポイント獲得から1年以内に利用しないと消滅します。
 ※因みに私は50ポイント以上の端数ポイントは楽天写真館を利用して消化しています。

 リクルートカード(JCB)は、リクルートポイントが貯まります。
 リクルートポイントは2015年春からPontaポイントと統合します。
 リクルートポイントが無条件で1ポイント=1円でPontaポイントに移行できれば、
 楽天カードよりリクルートカードがお勧めになります。
 しかし、現状交換条件不明なので不安が残ります。

 メインカードを漢方スタイルクラブカード(VISA)する場合は、
 上記を留意してください。
 
 
> メインカードを漢方スタイルクラブカード(JCB)にして
>P-ONEカード(master)をセカンドカードにしようかとか、

 漢方スタイルクラブカードを VISA ⇒ JCB に変更するなら、
 サブカードがP-ONEカード(master)でもOKです。

 もし、サブカードが【VISA】でもいいなら
 私のお勧めは「レックスカードライト(REX CARD Lite)(VISA)」 !!

 年会費無料で還元率は1.25%
 年会費無料カードとしてはNo1の還元率です。

 貯まるポイントも有効期限は2年間。
 利用額が20万円で2500円分のJデポに交換できます。
 なので、年間10万(月約8千円)利用すると2年間で
 無理なくポイントが貯まります。

 もし、サブカードで50万円超えるなら 「レックスカード(REX CARD )」に
 変えれば還元率1.75%で文句なしのサブカードになります。

少々長くなりましたが、
結論!!

漢方スタイルクラブカードを VISA ⇒ JCB に変更して
サブカードは「レックスカードライト(REX CARD Lite)(VISA)」!

 ※1 少々手間が係りますがこんな特典もあるかも。 
 ※2 サブカード年間利用50万以上なら 「レックスカード(REX CARD )」に!

 レックスカードライト(REX CARD Lite)(VISA)
 


メインカードを漢方スタイルクラブカード(VISA) のままにするなら、
サブカードは楽天カード(JCB)リクルートカード(JCB)

※サブカードのポイントの利用を留意して決めてください。

 楽天カード(JCB)
 

 リクルートカード(JCB)
 



~ 検討しての感想 ~
今回の質問で私も大変勉強できました。

冒頭で漢方スタイルクラブカード(JCB)を利用している事を話しましたが、
今回の件までは漢方スタイルクラブカード(VISA)に変更しようか迷っていたことがありました。

しかし、
漢方スタイルクラブカード(VISA)をメインカードにして
サブカードをJCBで選ぶ場合、選択肢が少ない事を知りました。

逆に漢方スタイルクラブカード(JCB)をメインカードにしておけば、
サブカードは選択肢が多いことにも驚きでした。

本ブログでは漢方スタイルクラブカードの
国際ブランドはVISAでもJCBのどちらでも
いいと紹介していました。

今回の件で、サブカードを持つ事を考慮すると
漢方スタイルクラブカードはJCBブランドがベスト
だと感じました。


tomoさん、2回目のご質問有難うございます。

私も大変勉強になりました。
有難うございます。

また、何かありましたらコメントを頂ければ幸いです。
関連記事




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

tomoさん

人とそれぞれライフスタイルが違うので
ご本人にあったカードを選択されるのが一番です。
今回その選択のお役に立てたのなら幸いです。

今回のご質問でセカンドカードについて
考える機会が出来たので私自身大変勉強になりました。
有難うございます。

追伸
楽天写真館はメルマガ登録すると定期的に
クーポンコードが送られてきます。

私が良く利用するのは
1枚 9円 で送料無料のクーポンコードです。

参考までに!!



早速のご回答、ありがとうございました。
すごく参考になりました。
よくよく読ませていただいて、その上で、
私のライフスタイルから考えて、メインカードを漢方スタイルクラブカード(visa)、
セカンドカードを、楽天カード(jcb)でいこうと思います。
楽天は、よく期間限定ポイントが発生するので(というか期間限定ポイントを消化する際にも、ポイント◎倍を狙ってしまうので)、イヤなのですが、
トットさんの利用されている楽天写真館を使ってみようと思います。
楽天のメリットは、ポイント利用をしてもポイントが貯まりますし、頭を切り替えて、フルに使えばいいですね。
レックスカードライトも考えたのですが、月の利用額がJデポ交換に対して半端になる可能性が高く(ちゃんと利用額を管理すればいいのですが・・・)、P-ONEカードのほうがお手軽で、小額でも利用メリットがあり、私の性分にはあってる気がしたもので。
でも、ご意見をいただけて、決めることができました。
また、楽天写真館を利用してみて、カードの利用状況の近況をお知らせできたらと思っています。
本当に、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ブログパーツ